「起業のアイディアを1枚にまとめる!」リーン・キャンバスの作り方

「起業のアイディアを1枚にまとめる!」リーン・キャンバスの作り方

Share This:

ユーザー登録不要!今すぐWeb上でリーン・キャンバスを作成するには、こちらから

リーン・キャンバスとは、事業に必要不可欠な9つの要素から新規事業のアイディアを整理し、より具体的なアクションに落とし込むためのフレームワークです。

「リーン・スタートアップ」で有名なアメリカの起業家エリック·リース氏が提唱しました。

リーン・キャンバスの9つの要素

リーン・キャンバス

リーン・キャンバスは事業の要素を以下の9種類に分解して整理します。

①〜⑨の順番に沿って作成していくのがスムーズとされています。

基本的には空欄のままの要素がないように作成していきます。

もし、どうしても埋まらないところがある場合は、その要素がビジネスの弱点と考えられます。

① Problems(課題)

ターゲットが感じている課題を原因になっているものも含めて記載します。複数の内容が思い浮かぶと思いますが、その中でも重要と考えられるもの上位3つを記入します。

また、現時点でこれらの課題に対して一般的に対応策とされている代替品やサービスがわかれば、Existing alternatives(既存の代替品)に、それも記述しておきます。

② Customer(顧客セグメント)

この場合に指す「顧客」はお金を支払ってくれる人になります。

一般的には①でピックアップした課題に対して解決を必要としている人となります。

できるだけ具体的に「年齢層」「性別」「職業」「生活スタイル」などを列挙し、詳細な設定を行いましょう。

また、この際にサービスの初期導入者になってくれそうなEarly Adopters(アーリーアダプター)は、その顧客セグメントの中でも、さらにどのような人たちなのか?明らかにしておきましょう。

③ Unique Value Proposition (独自の価値提案)

他者と差別化できる独自の価値を顧客に対してのメッセージとして記述します。

わかりやすく、簡潔にキャッチコピーとして使用できるような内容が良いでしょう。リーン・キャンバスの9つの要素のうち、最も重要なものであると言えます。

④ Solution(解決策)

①で挙げられた課題を解決するために、このサービス・商品がが提供するソリューションを記述します。

課題と対照になるように3項目を記述しましょう。

⑤ Channels(チャネル)

顧客に商品を提供するための経路を記述します。

WEBからなのか?オフラインなのか?リアル店舗なのか?紹介なのか?ダウンロードなのか?郵送なのか?

顧客に対してどのようにサービスを提供するのかを明らかにします。

⑥ Revenue Streams(収益の流れ)

収益を得るための流れ、サービスの提供価格などを記述します。

形を持たないWebサービスなどの場合は、「誰から」「どのように」「何回」支払いを受けるのか明確にしておく必要があります。

⑦ Cost Structure(コスト構造)

商品を提供するにあたっての初期費用やランニングコストなどを記述します。

開発にかかった人件費やリリースする際に利用した広告宣伝費などを記述します。

計画段階の場合は、あまり細かくならず概算を記述すれば良いでしょう。

⑧ Key Metrics(主要指標)

何をKPI(主要指標)として、ビジネスの進捗状況を把握するのかを明らかにします。

事業の成長を正確に判断できるKPIを定義しておくことが必要です。

⑨ Unfair Advantage(圧倒的な優位性)

競合に対しての参入障壁となりうるものを記述します。

他者が同様のビジネスを展開するにあたり容易に模倣できないような内容が必要です。

リーン・キャンバスのまとめ

リーン・キャンバスは、スタートアップや新規事業開発の初期段階において、ビジネスの具体性を検討するのに役立ち、事業計画書の大元として活用できます。

また、起業や副業を始めようと思い立った際にも、まずリーン・キャンバスを作成してみることで、考えの甘かった部分が見つかったり、逆に積極的に進める後押しになったりもしますね。

リーン・キャンバスを作成するなら「KIKAKUNOKI」

ビジネスフレームワーク作成サービス「KIKAKUNOKI」では、面倒な手間をかけることなく、WEB上で簡単にリーン・キャンバスを作成することができます。

作成したリーン・キャンバスはWeb上で保存でき、PDFや画像形式で出力することもできます。

無料プランでも、他のフレームワークと合わせて5件まで作成することが可能です。(有料プランでは無制限)

ぜひ、一度お試しください。

Share This: